あなたは「知っている」だけの人ですか「出来る」人ですか?

knoworcan

経営コンサルタントとして独立したものの、ほんの数年でサラリーマンに戻ってしまった男性がいました。その会社に僕が入社し出会ったわけですが、独立しただけあって知識は半端ではありません。何でも知っていました。まるで経営や集客、マーケティングの本が歩いているようなものでした。

あなたは月に何冊本を読みますか?

あなたは月に何冊本を読みますか?勉強熱心なあなたなら3,4冊は軽く読破しているのではないでしょうか。

読書は楽しいです。僕もそう思います。なぜなら今まで知らなかったことがたくさん学べるからです。あなたの知識が豊富になります。知っていることがどんどん増えていきます。そしてあなたは人にアドバイスが出来るようになります。

一方、「俺、あんまり本読まんのよ」という人にも出会います。で、その人何も知らないかというとそうではなく、知識が豊富です。いろんな事を知っています。

あなたのように本をたくさん読む人と同じ位、いやそれ以上にいろんなことを知ってます。

本からの知識と実証済みの知識

あなたもこんな話を聞いたことがあると思います。
「泳げるようになる本を100回読むよりも、1回プールに入った方が泳げるようになる」

僕を始め、経営者や現役の営業マンは、動くことでいろいろ学びます。仕事自体がお客様とダイレクトに接することだから、現場の生の声を聞くことができるし、毎日が実体験です。

「うちの会社の営業をして欲しい」という依頼もあるのですが、まずは僕らが動きます。(営業をします)そうするといろいろ課題が出てくるので、「次はこうしよう、ああしよう」ということになります。トライ&エラーというやつです。

仕事がら営業に関する書籍も読みますが、書いてある内容が現場では使えないなあ、これはちょっと違うなあと思うことがよくあります。

例えば、「飛び込み訪問は5回しろ」とか、「お客の声を聞け」という類のものです。

冒頭の彼も、よく営業ミーティングで、ああやこうやと僕らに教えるように知識をひけらかしてましたが、「それあなたが実際にやった経験から学んだことじゃないやん!」「全部、本に書いてあることやん!」と冷ややかな目で僕は見てました。

経営者であるあなたが経営コンサルタントのいうことを聞いてはだめな理由

社員50名を抱える年商5億の企業を経営しているあなたが、個人事業の経営コンサルタントにアドバイスをされている。

なんかおかしくないですか?逆にあなたがそのコンサルにアドバイスする状況じゃないですか?経営コンサルタントがもつ知識<あなたの実体験これは間違いありません。

多くの経営コンサルタントは知っているだけで出来る人ではありません。経営コンサルタントでも実際に自身で体験、実証した人からのアドバイスだけ聞いてください。

僕もよく経営コンサルタントと言われる人に会いますが、「あなた自身が自分の事業で実際に実行して効果があったやり方を教えてください」と聞きます。

ほとんどのコンサルが何も言えません。だから本当に自分でやって実績を残したノウハウを持っているコンサルしか信用しません。

営業の仕事も、テストして修正してまたテストして修正という繰り返しの中で、契約がとれるものです。

「知っている」を「出来る」に変えるためにすること

賢明なあなたなら、「知っている」だけでは何もならない、「出来る」にならなければ人生もビジネスもうまくいかないことを知っていると思います。

でも人間、「知っている」を「出来る」に変えるのはとても大変です。僕自身もあなたに偉そうに言ってますが、ほとんど出来ません。

「出来る」ためには「行動」する必要があります。行動しても「出来る」ようにはならないケースもありますが、知っているだけよりも行動した分、あなたは必要なものを手に入れることが出来ます。だからまず行動なのです。

僕自身も自分で自分をコーチングし、行動が出来るようになりました。だからあなたもコーチングで行動できる体質になりどんどんよい人生を手に入れて欲しいと思っています。

まとめ

「知っている」だけでは何の役にも立ちません。「出来る」ことでしか人生やビジネスを変えることができません。

「出来る」ようになるには、行動することしかないのですが、本来怠け者の僕たちは行動することがいかに大変が身に付いてます。それを解決するのは、コーチングです。

コーチングによって行動する体質に変わり、行動が出来るになり、人生が好転します。

 

Follow me!