「お金を支払う側がそんなに偉いのか」と暴言を吐いてしまいました!

暴言を吐いてしまいました。いつもは品のある僕ですが、、、

大変ありがたいことに最近ホームページを見て、営業代行サービスの問い合わせを下さる方が増えてきました。

先日も資本金が1億を超える大きな企業様から相談したいとのことで、さっそく訪問することになりました。そこまでは良かったのですが、、、

お金を支払う側が上で貰う側が下という考えが(ぷんぷん臭って)気に食わない

結論を言うとこの一言。あなたが営業マンなら同じ経験を一度や二度しているはずです。お金を払う側(注文者=お客様)が偉くて、仕事を請ける側(あなた=営業マン)が下だという相手の態度です。

悲しいかなこのような考えの方とは一緒にお仕事はしたくないので即お断りしています。

今回の案件もそう、ミーティングルームに通されて開口一番「完全成果報酬でお願したい」との事。

その発言内容自体は、今から話し合う中でお互い満足できるやり方などを探っていけばいいので、特に気にならなかったのです。が、、、

ホームページはもちろん、事前に送った資料にも基本料金+成果報酬のシステムを記載していました。が、先方はホームページには書いてなかったと主張。(ちゃんとホームページを見て欲しい。大きく書いてあるし、料金表にもきちんと説明しています。)

今私たちがこうやって顔を見ながら話し合っている理由は、どうやってお互いがWin-Winになれるかを話し合うことがお互いのビジネスを発展させるのに、大きな企業に在籍している方とは思えないほど、せこい、せこい、せこい(本当にせこい!)考え方。

この点が相手にとって引っかかったのか、終始不満顔、こっちはもっと不満顔です。

「あなたの実績を教えて欲しい」完全成果報酬で、そっち側のリスクがまったくないのに、実績を教えてくれとはどんな神経?と思いながらもしぶしぶ説明。

「あなたの人脈を紹介して欲しい」冗談じゃない、僕の大切な人脈をあなた方みたいな考えの人に紹介したくない。「人脈はないです。。。」

そして完全成果報酬なのに、半年間きっちり管理するそうです。僕を、、、(アホか)

人に何かものを頼む態度ではなかったということ

こんな感じで久しぶりに腹が立った出来事があったのですが、同じような考え方をする人はかなりいます。

根本から間違っています。売上に、営業に困っているから僕のところに話がきたのですが、この会社は営業に対する考え方がまったく間違っています。

僕はビジネスは対等だと思っています。

こちらが個人だろうが、弱者だろうが、なんだろうがパートナーシップのかけらも何もない企業です。

この企業に賛同してサポートしようという営業マンがいるのだろうか?

「毎月の広告宣伝費用が1円も出ない」と自慢げに言ってたこの企業に将来はあるのでしょうか?

「結果が出るかどうかわからない営業マンに支払う人件費はない」と言ってたこの企業はどうやって顧客を増やすのでしょうか?

まったく不思議な企業でした。

そんなに費用がなくて人も雇えないなら、得意のSEO対策でホームページからの問い合わせを増やしたらいかがですか?SEO対策が得意なんでしょう!

ともう少しで言いそうになった口をふさぐのに精一杯でした。

久しぶりに時間の無駄使いと、疲労感と怒り満載の1日でした。

もう少し柔軟に考える余地がが無かったこの企業にように、0か1かと考えがちですが、0.5とか0.8とかもあるし、交渉理論でいう価値創造によって、1.5や2.0とかも可能です。

だから話し合うとはが重要なので。自分の意見や考え方を一方的に押し付ける、飲み込ませることが仕事ではないのです。あなたがもしこのような場面に出くわしても結論を急がず、Win-Winを探る大きな態度で臨む必要があります。

Follow me!

無料メールマガジン登録

営業マンの日々の悩みや問題を解決できるヒントを発信しています。

あなたが今、

・営業がうまくいかず悩んでいる
・起業したいと思っている
・人間関係でストレスまみれである
・転職しようか迷っている
・そもそもやりたいことがかわらない

こんな毎日を過ごしているのなら、このメールマガジンで解決できます。(メール相談できます)

配信は不定期ですので、読みたくない時はスルーできます。

※購読は無料で、いつでも解除できます。
※登録いただいた個人情報は厳重に管理しますのでご安心ください。

ぜひ登録して学んでください。