遠距離のイケメンより同じ職場のブサメンと恋に落ちるわけ

boy-358296_1280

あなたは遠距離恋愛派ですか?それとも職場恋愛派ですか?

こんな話を聞いたことがあるかもしれません。
もしかしたらこんな経験をしたことがあるかもしれません。

学生時代に付き合っていたイケメンの彼氏と、社会人になるのをきっかけに遠距離恋愛になってしまい、しばらくして別れて、同じ職場のブサメン男と付き合ってしまうパターン。
※ブサメン・・・イケメンの反対

実はこれ、人間ならばごく自然な行動なのです。

 

単純接触効果をご存知ですか?

心理学では、繰り返し接すると好感度や印象が高まるということがわかっています。
これを単純接触効果と言います。

この論文をまとめたアメリカの心理学者ロバート・ザイアンスの名にちなんで、ザイアンスの法則とも呼ばれています。

先程の話でいうと、同じ職場の男はブサメンなので、イケメン好きのあなたは最初は何の興味はありません。でも同じ職場なので、毎日毎日会います。同じプロジェクトを担当したりします。

そして、毎日会っていると、毎日会話していると、次第に相手に対してよい感情が起ってきます。

 

なぜ、毎日会うといい感情、いい印象を持つようになるのか?

人は、知らない相手には攻撃的であり、冷たい対応をするものです。毎日会うことにより、徐々にブサメンのことを知るわけです。趣味とか好きな食べ物とか休みの日に何をしているとか。

そして、ブサメンの人間的側面を知れば知るほど、より強くブサメンに好意を持つようになるのです。

もちろん全員がそうなるわけではありません。そうならない場合もあります。実際僕がそれを経験しています。大学時代生理的に受け付けない同級生がいました。クラスもゼミもなぜかアルバイト先も一緒だった男です。特にけんかしたとか、何かトラブルがあったわけではありません。

文字通り毎日会ってましたが、4年間いい印象を持つことがなかったです。仲良くはできませんでした。一緒に遊んだことはありませんでした。生理的に無理でした。(こんな例もあります)

傾向として、接触頻度が高くなれば高くなるほど好意を持ちやすいということです。

 

この心理を応用したのが、セールスマンです。

頻繁にお客様に会う、顔を出すことにより、好意を持ってもらい最終的に契約をいただく、というわけです。

管理するお客様が少なかったり、近くにいる場合は、それこそ直接会うことができますが、お客様が多かったり、遠方だとそうはいきません。

そこで、活躍するのが、ニュースレターというわけです。あなたがニュースレターを定期的にお客様に送ることで、間接的にお客様とあなたは接触(会う)することができます

もちろん、ニュースレター以外でもOKです。

電話、メール、手紙、、、

手段は何でもいいのです。目的は頻繁に接触することです。でも折角なら毎回いい印象を与えたいものです。電話やメールは競合会社の営業マンもやってます。あなたも同じことをしていては印象付けることは出来ません。

大多数がやっていないニュースレターをすることであなたは競合他社より一歩先を行くことが出来ます。

 

(追伸)こちらもサイトもお時間があればご覧ください。関西営業代行サービス

Follow me!

無料メールマガジン登録

営業マンの日々の悩みや問題を解決できるヒントを発信しています。

あなたが今、

・営業がうまくいかず悩んでいる
・起業したいと思っている
・人間関係でストレスまみれである
・転職しようか迷っている
・そもそもやりたいことがかわらない

こんな毎日を過ごしているのなら、このメールマガジンで解決できます。(メール相談できます)

配信は不定期ですので、読みたくない時はスルーできます。

※購読は無料で、いつでも解除できます。
※登録いただいた個人情報は厳重に管理しますのでご安心ください。

ぜひ登録して学んでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA