コミュニケーションが絶対うまくいく後出しの法則

hare-1142975_1280

あなたはジャンケンで絶対勝つ方法を知っていますか?

そう、後出しすれば100%勝てます。
相手がパーを出したのを見て、あなたはチョキを、相手がチョキを出したのを見て、あなたはグーを出せばいいのです。

でもジャンケンでは後出しはルール違反です。してはいけないことです。
正解は、ジャンケンで絶対勝つ方法はありません、、、になります。ごめんなさい、、、

 

では実際に、あなたとお客様との商談の場面ではどうでしょうか

あなたとお客様は同時に話はできません。

あなたがしゃべるとお客様は聞き役に、お客様がしゃべるとあなたは聞き役になります。どちらかがしゃべればどちらかが聞いている。ジャンケンとは違い後出ししかできません。後出し出来るということは、勝つことが出来るということです。

お客様に先にしゃべって(問題点やニーズを言って)もらい、その後あなたがしゃべる(提案する)ことで、あなたの商品・サービスは簡単に買ってもらうことができます。

その方法ですが、あなたも実際行ってる質問することしかありません。

 

質問の5つメリット

①お客様のニーズを顕在化させることができる
お客様はあなたの商品・サービスが本当に役に立つ(利益になる)のか正直わかっていません。だからあなたからの質問で、思い込みや誤解のブロックが外れるわけです。

②お客様に考えてもらうことができる
思い込みや誤解などで正しく考えることが意外とできないものです。あなたの質問によってお客様ははじめて考えます。そして自分が気付かなかった答え(本当にほしいもの)を出します。そうやって自分の頭で考え出した結論に最も納得するものです。

③お客様の状況がわかる
お客様のニーズを顕在化するだけでいいわけではありません。お客様の現状など情報収集をすることも大切なことです。これらの情報は商談を進めていく上でも役に立つ情報となります。

④コミュニケーションが成立する
あなたが一方的に話し、お客様は(興味がないのに)じっと聞くだけという一方通行を回避することができます。質問によりお客様が考える、そして答える、その答えに対してあなたはまた質問する、双方向のコミュニケーションが成立しています。

⑤お客様はあなたをずっと覚えてくれる
まだまだ自分の都合で一方的に話す人が多い中、自分の話を質問形式でじっくり聞いてくれる人はそう多くはいません。あなたがもしそんな人ならあなたに出会ったお客様はあなたに好印象、信頼感を持ってくれ、いつまでもあなたのことを覚えてくれるはずです。

 

まとめ

ビジネスの場面だけでなく、あらゆる場面で人は自分のことを真っ先にしゃべろうとします。相手が聞いてませんよオーラを出していたとしてもまったく気付かない人が多すぎます。あなたは自分の口に注目する前に自分の耳にまず注目してください。

 

 

Follow me!

無料メールマガジン登録

営業マンの日々の悩みや問題を解決できるヒントを発信しています。

あなたが今、

・営業がうまくいかず悩んでいる
・起業したいと思っている
・人間関係でストレスまみれである
・転職しようか迷っている
・そもそもやりたいことがかわらない

こんな毎日を過ごしているのなら、このメールマガジンで解決できます。(メール相談できます)

配信は不定期ですので、読みたくない時はスルーできます。

※購読は無料で、いつでも解除できます。
※登録いただいた個人情報は厳重に管理しますのでご安心ください。

ぜひ登録して学んでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA