551のCMに共感!営業戦略があるときないとき

あるときないとき

 

まずは下の動画をご覧ください。

関西人ならおなじみの551の豚マンのCMです。豚マンとてもおいしくて僕も大好きです。なので、ご覧のように関西人には551の豚マンがある時とない時とでは雲泥の差があります。

豚マンがあるときは、家族全員がハッピーな気分でいることができるけれど、ないときは悲しくて悲惨な気分になってしまいます。それほど関西人は551の豚マンが好きなのです。

551のCMと同じことがあなたの会社で起こっている

あなたの会社には営業戦略がありますか?ちゃんとした戦略があって、順調に新規のお客様が獲得でき、売り上げが上がっているのならさほど心配はいりません。会社全体が笑顔でしょう。551の豚マンがあるとき状態です。

でも、もしあなたが自社の営業戦略なんて聞いたことがなくて、会社全体の売り上げも伸びずに、どんよりとした雰囲気が蔓延していて551の豚マンがないときと同じ状態なら少し聞いてください。

多くの企業は、経営戦略や営業戦略を何度も何度も考えて策定し、その戦略をもとに営業などの企業活動を行っています。

ただ、それと同じくらい戦略など持たずに活動を行っている会社も多いです。なぜなら、僕のところに営業支援の相談に来られる会社の方々に、「御社の営業戦略を教えてください」と質問すると、ほとんどの方がこんなリアクションになるからです。

びっくり

「えっ!それ何ですか?それ必要なんですか?」そう言わんばかりの表情です。もう一度あなたに聞きます。「あなたの会社の営業戦略を教えてください。」

営業戦略がある企業は、うまくいって社員が笑顔です。
営業戦略がない起業は、うなくいかず社員がどんよりです。

見ていただいた551のCMと同じことが起こっているのです。

営業戦略とは

戦略とは「○○のことをうまくやる」ことです。営業をうまくやることが営業戦略です。だからどうやれば営業活動がうまくいくか企業はいろいろ考えます。

営業とはあなたの会社のサービスや商品をできるだけ長く適正な価格で売る、売り上げと利益を最大化させる活動ですから、「中長期的に売れる仕組み作り」とも言えます。

そして、僕がよく質問するのは「誰に何をどのように売るのですか?」です。特に訊くのは「誰に」のところです。

例えば、「大阪市内の飲食店です。」という答えが返ってきたなら、さらに「なぜ大阪市内の飲食店なのですか?」と訊きます。

そこでほとんどの方は、二回目の

びっくり

状態です。そして、「なぜって売れると思うからです」このように返事をされます。あなたならどう答えますか?

①あなたの会社のサービスや商品をできるだけ長く適正な価格で買ってくれる人は誰で、②できるだけ長く適正な価格で買ってくれるサービスや商品は何で、③サービスや商品をできるだけ長く適正な価格で買ってくれるにはどのようにして売っていけばいいか。そして売り上げと利益を最大化させる。これを実行するための仕組作りが営業戦略となります。

営業戦略とコーチングは同じ

コーチングではまず目標設定をします。次に現状把握をして、その目標を達成するための必要なリソースを探したり、行動を促したりします。

営業戦略も同じでまずは目標を設定します。この場合、今年の売り上げ10億円など数値化することです。そして、現状の分析を行い営業活動の体制を定め、どうアクションをするのかプランを立てます。

行動したら市場からのフィードバックを得て、さらにうまくやるにはどうしたらいいかを再度営業戦略に落とし込んでいきます。そしてそれを繰り返します。

コーチングとまったく同じなのです。

まとめ

多くの企業では営業戦略を策定し活動を行っていますが、戦略がない企が多いのも事実です。面倒がらずに、①まず目標を設定して、②現状を分析し、③その差を埋めるにはどうしたらいいか、を時間を確保して策定してください。

当社でも相談は随時受け付けております。

最後にもう一度551のCMをご覧になって、あるときとないときの差を認識してください。決して大げさなCMではありません。今あなたの会社で起こっていることですから。

Follow me!

無料メールマガジン登録

営業マンの日々の悩みや問題を解決できるヒントを発信しています。

あなたが今、

・営業がうまくいかず悩んでいる
・起業したいと思っている
・人間関係でストレスまみれである
・転職しようか迷っている
・そもそもやりたいことがかわらない

こんな毎日を過ごしているのなら、このメールマガジンで解決できます。(メール相談できます)

配信は不定期ですので、読みたくない時はスルーできます。

※購読は無料で、いつでも解除できます。
※登録いただいた個人情報は厳重に管理しますのでご安心ください。

ぜひ登録して学んでください。