ニュースレターを書く その② ~書いてはいけないこと~

前回はニュースレターに書くことをお伝えしましたが、今回はその逆です。書いてはいけないことをお伝えします。今回お伝えする書いてはいけないことをもし書いてしまったら、、、あなたがこれまで築き上げた信頼関係が崩れてしまいますので、気を付けて下さい。

ニュースレターで書いてはいけないこと

①セールス
②上から目線を感じる表現
③うそ
④あなたの品位を落とすようなもの
⑤宗教、政治
⑥ライバル批判

ざっとこんな感じです。

①セールス

再三言っているように、ニュースレターで売込みをしてはいけません。「信頼関係ができているので、売込みをしても問題ありません」と言う人がいますが、僕は賛成できません。ニュースレターでは売込みは絶対にやるべきではありません。

どうしても、売込み(宣伝)したければ、別にもう一枚に紙を用意して広告としてください。ニュースレターとは別の紙にしてください。ニュースレターとは切り離してください。

②上から目線を感じる表現

売込み同様、これもタブーです。まず人は誰からも教えられたくありません。あなたが上から目線で発言すれば、あなたに対して嫌悪感を持ちます。それだけならいいのですが、悪い評判を流されては大変です。

僕が以前勤務した企業には、それはそれは上から目線の女性がいました。本人はそれだけ自信があるのでしょうが、とにかく人の意見を否定し、自分の意見、考えこそ正しいのだという人でした。残念ながらこのような人は好かれません。社内でも社外でも。ニュースレターを書かせると、上から目線の記事しか書けませんでした。(なのでこの人にお願いすることはなくなりました)

③うそ

あなたはうそつきと付き合いたいですか?ニュースレターを書いていると記事ネタに困ることが出てきます。その時、「誰も本当のことを知らないから適当に話を作ってしまえ!」となります。

もし、そのような状態になったらニュースレターは辞めて下さい。違う販促ツールを使って売上を伸ばしてください。その方があなたのためです。

僕は元営業マンです。お客様にうそをついて注文をとってくる営業マンを腐るほど知っています。彼らがその後どうなったか、、、。結局はお客様と長い付き合いが出来ていません。その場限りです。何度も言いますが、これからは1人のお客様と信頼関係を作って末永くお付き合いできるビジネスしか生き残れません。

うそをついてまでニュースレターをするくらいなら辞めた方がいいです。

④あなたの品位を落とすようなもの

あなたは上品な人でありたいですか?それとも下品な人でありたいですか?

あなたの品位を落とすもの、例えば下ネタです。ニュースレターはビジネスでやっています。下ネタとかそれに近いことは記事にしてはいけません。

また下ネタではなくても、内容自体が下品、品を落とすものは絶対書かないで下さい。まぁ普通の人は書きませんが、、、、

⑤宗教、政治

セールストークでもそうですが、宗教や政治がらみの話、記事もやめてください。

⑥ライバル批判

セールストークでもやってしまいがちですが、他社批判はやめましょう。上記④のあなたの品位を落とすことでもあります。ニュースレターでは売込みはしませんので、他者批判も出てこないはずです。

 

まとめ

前回のかくことでは、全部盛り込まなくてもいいですとお伝えしましたが、この書いてはいけないことは絶対に守ってください。文章にはあなたの人柄が出ます。あなたはお客様と信頼関係を築くためにニュースレターを書くのですから、今回お伝えした書いてはいけないことは書いてはいけません。

 

Follow me!

無料メールマガジン登録

営業マンの日々の悩みや問題を解決できるヒントを発信しています。

あなたが今、

・営業がうまくいかず悩んでいる
・起業したいと思っている
・人間関係でストレスまみれである
・転職しようか迷っている
・そもそもやりたいことがかわらない

こんな毎日を過ごしているのなら、このメールマガジンで解決できます。(メール相談できます)

配信は不定期ですので、読みたくない時はスルーできます。

※購読は無料で、いつでも解除できます。
※登録いただいた個人情報は厳重に管理しますのでご安心ください。

ぜひ登録して学んでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA