ニュースレターのメリットとデメリットその2~メリット編~

ニュースレターの目的は、お客様との信頼関係を構築して売上を伸ばすことですが、なぜそうなるのか?をメリットとしてお伝えしていきます。※すでに他の記事でお伝えしたことと重複するところもありますが、再確認のため読み進めて下さい。

ニュースレターのメリット

オリジナル性を発揮できる
あなたが小学生や中学生のころ、学級新聞を作りませんでしたか?僕の卒業した中学では毎年クラス対抗の学級新聞の大会がありました。クラスのみんなが力を合わせて1枚の新聞を作るのです。どのクラスも、オリジナル性が発揮された面白い新聞だった記憶があります。

これと同じで、ニュースレターもあなたのオリジナル新聞なので、あなたのオリジナル性が十分発揮できます。あなたしかできないことです。同じものがふたつと出来ません。だからライバルと差別化できるのです。

メルマガやブログよりも読んでもらえる頻度が高い
メルマガの開封率をご存知でしょうか?一番良くて3割程度です。アベレージでは1割です。これに対してニュースレターは8割に上ります。なぜなら郵送された紙媒体ですから、見てもらいやすい、手にとってもらいからです。

月1回程度の発⾏でよい(負担が軽い)
facebookやブログは毎日更新、しかも最低1投稿しないと死んでるも当然です。これに対してニュースレターなら月1回で十分です。月6時間ほど確保できればいいものが出来ます。他のツールと比べて負担が軽いのです。いや、負担がないと言えます。

記事の作成能⼒がさほど問われない(誰でもできる)
ブログはSEO対策をしなければあなたの記事を読んでもらえません。SEO対策は素人には難しいです。それにライバルが無数にいます。おそらくあなたの記事を読んでもらうのは至難の技でしょう。ニュースレターの記事作成にはSEOは気にしなくてもよいです。上手く書けなくてもいいです。それよりも継続することが大切です。

手にとってもらえる
脳科学的にも証明されていますが、ニュースレターは紙媒体なので、手にとってもらうと、記憶に残りやすいのです。まずは紙という有形のものを手にとってもらうことが重要です。

親近感をもたれやすい
ニュースレターには、あなたの自己開示をします。あなたが誰で何に興味があって、趣味は何か、性格はどうか、毎日何を思いながら仕事をしているか、がにじみ出るような記事を書きます。1回では難しくても、何度も何度もニュースレターを通じてあなたと接触すると、お客様はあなたに親近感を持つようになってきます。その結果、あなたから買うことになります。

紙⾯から楽しさを感じてもらえる
先程、学級新聞の話をしましたが、もしあなたも学級新聞を作った経験があるなら理解できると思います。紙面から楽しい雰囲気が出るのです。お客様がパッと見で、「なんだか楽しそうな雰囲気を感じるなぁ」と思ってもらえればしめたものです。そんな楽しさがあふれるニュースレターが効果があります。

継続さえできれば必ず効果がある
継続すれはメリットになります。しかし継続できる会社が少ないのも事実です。「月1回でいいのに続かない」そんな会社が多いです。ニュースレターは効果が出てくるのが、6ヶ月くらいかかります。即効性があるものではありません。やはり最低でも6ヶ月間我慢しなければいけません。

社内での共同作業なのでスタッフ間のコミュニケーションがよくなる
ニュースレターの効果でもお伝えしましたが、ニュースレターを作る作業は、社内スタッフの協力が必要です。ふだんは接触がないスタッフとも共同で作業をします。そして、ニュースレター上で各々の自己開示をしていくので、ふだんは知らないスタッフの違った一面を知ることができます。そうしているうちに不思議と社内の風通しもよくなり、コミュニケーションがよくなります。

 

Follow me!

無料メールマガジン登録

営業マンの日々の悩みや問題を解決できるヒントを発信しています。

あなたが今、

・営業がうまくいかず悩んでいる
・起業したいと思っている
・人間関係でストレスまみれである
・転職しようか迷っている
・そもそもやりたいことがかわらない

こんな毎日を過ごしているのなら、このメールマガジンで解決できます。(メール相談できます)

配信は不定期ですので、読みたくない時はスルーできます。

※購読は無料で、いつでも解除できます。
※登録いただいた個人情報は厳重に管理しますのでご安心ください。

ぜひ登録して学んでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA