ニュースレターの効果その3~社内が活性化する~

newsletter3

「ニュースレターはお客様に送るものであり、お客様とのコミュニケーションを活発にするものなのに、社内が活性化するとはどういうことですか?」

そう思われた方、かなり熱心にニュースレターを理解していただけたようで嬉しく思います。「はい その通りです」ニュースレターはお客様とのコミュニケーションツールです。自社内の活性化とは関係ないのではないですか?ということですが、これが大いに関係あります。
※社内の活性化とは、自社内のスタッフ間のコミュニケーション、風通しが良くなるという意味です。

 

ニュースレターの効果には副作用があります

どんなによい薬を飲んでも副作用があります。ニュースレターも同様で効果があるのですが、逆に副作用もあります。薬の場合、普通良くない、マイナスの副作用ですが、ニュースレターの場合はいい副作用です。

会社としてニュースレターを作る場合、スタッフ1人では出来ません。何人かで協力しながら進めていかなければお客様が喜ぶいいニュースレターは作れません。

あなたも経験があると思いますが、何か1つのことを成し遂げるために何人かで協力して進めるとそこには、いい場が出来ます。普段の業務と違って、ある時期に限定したプロジェクトなので、なおさらそこには、「みんなで協力していいものを作ろう」という気持ちが湧いてきます。

また、ニュースレターにはスタッフの自己紹介なども盛り込みますので、普段知ることがなかった社内のあの人のことが詳しくわかります。「人は知らない人には冷たく接する」逆に言うと「知れば知るほど相手に親近感を持つ」わけですから、ニュースレターの記事を読んで隣のスタッフのことがさらに理解できるため、より一層親しくなるため、社内のコミュニケーション(人間関係)が良好になります。

社内スタッフも当然、ニュースレターを読むわけですから、スタッフ間でも信頼関係が構築されたり、好意を持つようになったりするわけです。

 

まとめ

ニュースレターには副作用があります。
それは、スタッフ間の協力体制が有無一体感であったり、ニュースレターを通じて他のスタッフを知ることにより、親近感が生まれたりします。
その結果、社内のコミュニケーション、人間関係が良好になります。

 

Follow me!

無料メールマガジン登録

営業マンの日々の悩みや問題を解決できるヒントを発信しています。

あなたが今、

・営業がうまくいかず悩んでいる
・起業したいと思っている
・人間関係でストレスまみれである
・転職しようか迷っている
・そもそもやりたいことがかわらない

こんな毎日を過ごしているのなら、このメールマガジンで解決できます。(メール相談できます)

配信は不定期ですので、読みたくない時はスルーできます。

※購読は無料で、いつでも解除できます。
※登録いただいた個人情報は厳重に管理しますのでご安心ください。

ぜひ登録して学んでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA