人の話が聞けないあなたが知っておくべき2つの人間の心

あなたのまわりにこんな人はいませんか?自分ばかりしゃべって人の話をまったく聞いていない経営者や営業マン。もしかするとあなた自身が「あの人って自分の話ばかりで全然人の話聞かないよね」と影で言われているかもしれません。もしそうなら今日のブログをしっかり読めば、たった今から、家族、お客様や会社の同僚の話しをしっかり聞ける人になれます。

こんな人、こんなことがあなたの周りにいたら、あったらラッキーと思ってください

①あなた自身の仕事の話をしているのに、かぶせるように自分の仕事の話しをしだし話題を変えてしまう人。
②お客様から価格のことについて聞かれているのに、商品の特長や会社の従業員のことなどまったく聞かれていないことについてしゃべりだす経営者。
③「何でも相談に乗ってあげるよ」といいながらいつの間にかあなたが相手の相談に乗ってあげている。
④「どうしたらいいか悩んでいるので話を聞いて欲しい」と頼まれ、悩みに対してアドバイスしたら急に怒り出した。
⑤ちゃんと話しを聞いてあげているのに、「あなたは全然人の話を聞いていない」といわれた。

これらは全部僕の実体験ですが、あなたにも当てはまるなら、これからは人の話がしっかり聞けて、相手から信頼される人になれる可能性があります。

人の話を聞ける人と聞けない人

人の話を聞ける人と聞けない人とでは、あなたが思っている以上に天と地の差があります。

(人の話が聞ける人)
・何でも相談できる信頼される人になれます。
・好感を持たれます。
・器が大きい人と思われます。
・頭が良い人と思われます。
・人間的にすぐれた人と思われます。
・周囲の人との関係が良くなります。
・評価が上がります。

(人の話が聞けない人)
・短気な人と思われます。
・信頼できない人と思われます。
・人間が小さいと思われます。
・頭の悪い人と思われます。
・周りに人との人間関係がギスギスします。
・社内や社外からいい評価がもらえません。

これを聞いてあなたは、人の話が聞ける人になりたいですか?それとも人の話が聞けない人でもいいですか?

なぜあなたは人の話を聞けないのか?

もちろんあなただけでなくこの世の中には人の話が聞けない人が大勢います。コーチングをしていると、もっと話が聞ける人になればあな評価も人間関係も良くなるのにと思う人ばかりです。

なぜあなたは人の話が聞けないのでしょうか?なぜあの人はあなたの話を聞けないのでしょうか?

他人から認められたいから

あなたはマズローの欲求5段階説をご存知でしょうか。ご存知なければこちらを参考にしてください。人は周りから常に認められたいという欲求を持っています。マズローの欲求で言うところの承認欲求です。

成熟した日本では欲求5段階説(①生理的欲求⇒②安全の欲求⇒③社会的欲求⇒④承認(自我)欲求⇒⑤自己実現欲求)のうち、①②③はほぼ満たされているので、現代は④⑤の欲求を満たす段階に来ているのです。

そのいい例がfacebookです。みんな「いいね」が欲しいのです。「いいね」をもらうことで承認欲求が満たされるからです。

先日知人がこのように言っていました「(facebook上の)友達が1000人いるのですが、記事を投稿しても“いいね”が12しかつかない、、、(暗い)」そう、少なくても200くらいは“いいね”があると思っていた彼は自分自身が承認されていないと感じているのです。

 

人に話しを聞いてもらいたいという欲求は④の承認(自我)欲求になります。人に話しを聞いてもらうことであなたの承認欲求は満たされるのです。うつや自殺の原因は「人から認めらない」ことが多いのです。人から認められていないと感じる人がとても多いのです。具体的には人に話しを聞いてもらえないことが原因なのです。

人の話を聞いてあげることは相手の承認欲求を満たしてあげることになります。ただ実際は、あなただけでなくこの世の中、自身の承認欲求を満たすために話を聞く方ではなく、話をする方が圧倒的に多くなっているのです。

だからあなたは人の話しを聞いてあげるだけで、他人から重要な人と思われるのです。

防衛反応が働くから

あなたは目の前に人から、見下されたり、傷つけられたりしたいですか?「NO!」ですよね。人間にはそうなることを未然に防ぐために防衛反応が働きます。

例えばあなたが今会社の同僚と話しをしているとします。その同僚は栄転と言われるアメリカの海外支店に赴任していて休暇を利用して日本に一時帰国しているところです。

当然同僚はアメリカでのビジネスについて自慢げに話しています。あなたはその話がおもしろくありません。あまり聞きたくありません。なぜなら同僚に対して劣等感を持ったからです。

その劣等感をこれ以上刺激されたくないがため、同僚の話がこれ以上は聞けなくなります。同僚に対する反応もトゲトゲしくなります。違う話題に切り替えたいと思います。

この防衛反応は人間が生きていく上で絶対必要、当たり前のことなのであなたがそう思うのも当然のことです。

このように人間には「他人から認めて欲しい」「危険なことから自分を守るために妨害したい」とことが発動してしまいます。これが人の話しを聞けない原因です。

まとめ

あなたにも私にも、「他人から認められたい」という承認欲求と「危険なことから自分を守るために妨害したい」という防衛反応があります。

これが人の話しが聞けない原因であり、人の話しを聞けないあなたは、信頼されなかったり、周囲との関係がうなくいかなかったり、評価されなかったりします。

逆に言うと、目の前の人の承認欲求と防衛反応をきちんと理解出来ていれば、あなたは人の話しを楽に聞くことができます。

人の話しを聴く極意をお伝えする研修をします。詳細はこちらからご覧になれます。

Follow me!

無料メールマガジン登録

営業マンの日々の悩みや問題を解決できるヒントを発信しています。

あなたが今、

・営業がうまくいかず悩んでいる
・起業したいと思っている
・人間関係でストレスまみれである
・転職しようか迷っている
・そもそもやりたいことがかわらない

こんな毎日を過ごしているのなら、このメールマガジンで解決できます。(メール相談できます)

配信は不定期ですので、読みたくない時はスルーできます。

※購読は無料で、いつでも解除できます。
※登録いただいた個人情報は厳重に管理しますのでご安心ください。

ぜひ登録して学んでください。