紙媒体に変えるだけで商品が売れる

newspape

あなたはどう思いますか?

従来の紙媒体、例えば新聞、雑誌、本、広告などがデジタル化の波に押され、「この先、製紙工場がどんどんなくなっていくんじゃないか」と予想されていますが、あなたはどう思いますか?

アメリカの大手市場調査会社によると、人間の脳は、デジタル広告と紙媒体広告とでは、異なった処理をしていること、特に印刷された紙媒体の広告は、感情的処理が行われていることが実証されています。

 

紙広告のほうが、脳により深い印象を残すという結果です。

紙媒体は有形物なので、空間記憶に関する神経回路をデジタル媒体に比べより活性化させ、記憶がより鮮明で、感情を伴って残るという結果です。

また、紙媒体は、その時見なくても時間がある時に手軽に見ることができます。

これが、メールだったらどうでしょう。

パソコンやスマホを持っていないと見れませんし、毎日のメール洪水状態の中で、ただでさえ1通、1通確認するのは面倒なのに、後で再度読むなんてさらに面倒だと思いませんか?

 

デジタル化が進んでいくのは間違いありませんが

これからはますますメルマガ、ブログ、フェイスブックなどを中心にデジタル化が進んでいくのは間違いありませんが、だからこそ紙媒体であるニュースレターを使うことで、ライバルよりも目立つことができます。

あなたのことを覚えてもらう確率が高くなります。

そして価値も高くなります。

このように脳科学的に効果があると証明されている紙媒体、紙媒体の広告を出し続けている企業には理由があったのです。

 

Follow me!

無料メールマガジン登録

営業マンの日々の悩みや問題を解決できるヒントを発信しています。

あなたが今、

・営業がうまくいかず悩んでいる
・起業したいと思っている
・人間関係でストレスまみれである
・転職しようか迷っている
・そもそもやりたいことがかわらない

こんな毎日を過ごしているのなら、このメールマガジンで解決できます。(メール相談できます)

配信は不定期ですので、読みたくない時はスルーできます。

※購読は無料で、いつでも解除できます。
※登録いただいた個人情報は厳重に管理しますのでご安心ください。

ぜひ登録して学んでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA