史実「漂流」を読んで、生きなければならないと思った話

stand-813867_1280

ビジネス、人生で悩んでいるあなたへ

ビジネスをしていれば想定外のことばかり起り、精神的に苦しめられることもあると思います。
そんなこと僕から言われなくてもあなたは十分経験したり、感じていると思います。

ビジネスがうまくいかなくなり、肉体的、精神的とものつらい。

200%の馬力を出して頑張ったとしても、結果がついてくるとは限りません。努力が報われるとは限りない、そんな状態が続くとだれもが投げやりになるし自信をなくしてしなうのも無理はありません。

むしろそれが普通の人間です。

僕も数年前、本当にしんどくて辛くて、もう駄目だと思ったことがありました。

そんな時に出会ったのがご紹介する、漂流 (新潮文庫)
という本です。

もし今あなたが、悩み苦しんでいるのなら、ぜひ今読んでほしいと思います。

私自身、もっと若いうちに読んでいたら、もっといい結果が出せていたと確信した本です。

ある会社経営者が倒産し、どん底の時にこの本に出会い、再起を果たしたきっかけとなった本だと紹介されていた記事を読んだのがこの本を知るきっかけでした。

文庫本にしては厚みがありますが、いつも鞄にしのばせ何度も何度も読んでほしいと本当に思います。

ダウンロード

(あらすじ:Amazonより)
江戸・天明年間、シケに遭って黒潮に乗ってしまった男たちは、不気味な沈黙をたもつ絶海の火山島に漂着した。水も湧かず、生活の手段とてない無人の島で、仲間の男たちは次次と倒れて行ったが、土佐の船乗り長平はただひとり生き残って、12年に及ぶ苦闘の末、ついに生還する。その生存の秘密と、壮絶な生きざまを巨細に描いて圧倒的感動を呼ぶ、長編ドキュメンタリー小説。

漂流 (新潮文庫)

Follow me!

無料メールマガジン登録

営業マンの日々の悩みや問題を解決できるヒントを発信しています。

あなたが今、

・営業がうまくいかず悩んでいる
・起業したいと思っている
・人間関係でストレスまみれである
・転職しようか迷っている
・そもそもやりたいことがかわらない

こんな毎日を過ごしているのなら、このメールマガジンで解決できます。(メール相談できます)

配信は不定期ですので、読みたくない時はスルーできます。

※購読は無料で、いつでも解除できます。
※登録いただいた個人情報は厳重に管理しますのでご安心ください。

ぜひ登録して学んでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA