心の時代である今、あなたのようなカウンセラーは絶対必要

woman-1031620_1280

モノがあふれる今は「心の時代」と言われています。多くの人々が心を病み、毎日苦しんでいます。

そろそろ日本も本格的に心の病にフォーカスし、何らかの対策をしないと、取り返しが付かないことになるような気がします。

 

そんな心の病の専門家であるカウンセラーについてお話したいと思います。

 

カウンセラーとは

Wikipediaを参考にまとめてみると、

 

依頼者の抱える問題・悩みなどに対し、専門的な知識や技術を用いて行われる相談援助のことをカウンセリングといい、それを行う者をカウンセラーと呼ぶ。カウンセリングを受ける者をクライエント、相談者などと呼ぶ。

 

広義のカウンセリングは、社会・経済・生活の各分野における種々の専門的相談援助行為を指し、就職関連、法律関連、美容関連、婚姻関連ほか、様々なものが含まれる。一方、狭義のカウンセリングは、精神心理的な相談援助、すなわち心理カウンセリングを指す。

 

つまり、人生における様々な相談をカウンセリングといい、相談する人のことをカウンセラーと呼ぶ。そして、特に心の問題に特化したカウンセリングを行うものを心理カウンセラーと呼ぶ。

 

カウンセラーの種類

カウンセラーには、国家資格が存在していなくて、誰でもカウンセラーと名乗ることができます。国家資格でないがため、カウンセラーと言うと「怪しい」、「うさん臭い」感じがします。カウンセリングを受けること=入信と思っている方がいるほどですから。

 

それに、世の中には〇〇カウンセラーと呼ばれるものが実に多い、あなたもいろんなところで耳にしたことがあると思います。

 

カウンセラー一覧(全部は調べられませんので、いくつかピックアップします)

1.〇〇カウンセラーと付くもの

メンタルケアカウンセラー

産業カウンセラー

認定カウンセラー

教育カウンセラー

離婚カウンセラー

スクールカウンセラー

婚活カウンセラー

メンタル心理カウンセラー

 

2.それ以外

メンタルケア心理士

精神対話士

臨床心理士

精神保健福祉士

認定心理士

学校心理士

交流分析士

 

決してカウンセラーと付かなくてもその内容はカウンセラーである資格がもう無数に存在しています。スクールカウンセラーなどと言った、ある分野に特化しているケースがほとんどです。

 

カウンセラーになるには

カウンセラーは国家資格ではないので、免許を持たないとできない訳ではありません。なので、他の資格に比べて難易度もさほど高くないようです。とは言っても人の心を扱うわけなので、しっかりと学んだ人になってもらいたいものです。

 

特徴的なのは、カウンセラーになる人は女性が多いです。カウンセラーになる人に多いのは、自分自身が心を病んだ経験を持っていることです。

 

なので、心を病みやすいのは女性なのかと思われるのですが、個人的には男性のほうが心が弱いと思うのです。なぜなら自殺は男性の方が多いからです。

 

難易度の話をしましたが、一番権威がある臨床心理士のように大学院などで年単位で学ばないとなれないものもありますが、一日講座を受けて取得できるものや、通信教育だけで取得できるものもあるようです。

 

このあたりは「なんちゃってカウンセラー」が多い理由かもしれません。

 

冒頭で述べたように、今の日本は完全に「心の時代」です。このあたりを整備して、カウンセラー(なんちゃってでない)の育成に力を入れるべきだと思います。

 

カウンセラーの収入

総じて低いようです。Google検索やアメブロで検索すると、もういっぱいおられます。カウンセラーと名持っている方々。需要と供給のバランスが崩れてる気がします。供給過多ということです。

 

とは言え、心の問題を持った方は世の中にはたくさんいらっしゃいます。これからはもっともっと増えていくでしょう。

 

僕も一度、カウンセラーの方に相談した経験がありますが、とても気持ちが落ち着いたのを覚えています。決して効果がないものではないです。

 

臨床心理士のような権威がある方については、お仕事もあると思いますが、主婦がカウンセリングを学んで、なんちゃらカウンセラーと名乗っているケースが多く見られます。

 

カウンセリング業界も資格云々ではなく、実力の世界だということでしょう。

 

実力さえあれば、〇〇カウンセラー等という資格を持たなくても相談依頼はたくさんあり、収入も青天井だと思います。

 

まとめ

カウンセリングのようなサービスは、人が施すものであり、ましてや人の心を扱うものです。何よりもその実力や人間性、信頼度が重要になります。

 

いかに世の中の人に「カウンセラーという自分」を知ってもらうか。いかに「自分はカウンセラーとしてここにいますよ」と宣言するか。

 

カウンセラーに限らず、士業なども営業が得意でない方が多くいらっしゃるようです。売り込みが苦手な人はいろいろ方法がありますので、もっと世の中にあなたの良さを知ってもらい、ぜひたくさんの苦しんでいる人を救って欲しいと思います。

 

 

Follow me!

無料メールマガジン登録

営業マンの日々の悩みや問題を解決できるヒントを発信しています。

あなたが今、

・営業がうまくいかず悩んでいる
・起業したいと思っている
・人間関係でストレスまみれである
・転職しようか迷っている
・そもそもやりたいことがかわらない

こんな毎日を過ごしているのなら、このメールマガジンで解決できます。(メール相談できます)

配信は不定期ですので、読みたくない時はスルーできます。

※購読は無料で、いつでも解除できます。
※登録いただいた個人情報は厳重に管理しますのでご安心ください。

ぜひ登録して学んでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA